■キャラ

ヴァネッサ・アイヴス最高!(泣きながら)

それにしても、こげに大好物が並ぶ物語もなかったな。

写真は本日の限定醸造ビア。

2017-04-29.jpg

■Images & Words(2/2)

昨日は鶴岡アートフォーラムに出没。

「ダリ展」に行って参りました。
鶴岡アートフォーラムは2回目の「魯山人の宇宙」展を観に行った(過去ログ2016.05.15参照)以来、1年ぶりくらい2度目の訪問でゴザイマス。

実は昨日書いた「アルフォンス・ミュシャ展」からのハシゴであったワケなのです。
普段あんまり観ない美術品を一気に観たら脳が情報を処理しきれなくなるトコですが、今日を逃すと日程アヤシイもんなとばかりにコチラも初日にGOの巻。

200点以上ある展示物をダリってピカソとも面識があったのか。ピカソは魯山人とも親交があったはず。何か繋がってるナァとか思いながら鑑賞。
彫刻も何体かありましたが、この展示は版画を中心に据えたもののようでした。しかしシリーズものが揃ってるってのは圧巻ですな。

この会場への到着は昼前後といったトコでしたが、コチラも割と静かに観れて良かったです。
一般観覧料は500円。ミュシャ展と同じく2017.05.28まで開催との事でしたので、叶うようであればまたハシゴしたいと思います(笑)

写真は展示看板的なヤツ。

2017-04-23.jpg

■Images & Words(1/2)

本日は酒田市美術館に出没。

「アルフォンス・ミュシャ展」に行って参りました。
酒田市美術館は、初めて「魯山人の宇宙展」を観に行った(過去ログ2004.04.30参照)以来、10年以上ぶり2度目の訪問でゴザイマス。

この特別展示は本日がスタートで2017.05.28までやってるようですが、どうにもこの先の予定がアヤシく行けるうちに行っとけってなモンで、自分にしては珍しい初日にGOの巻。
例により予習やら予備知識やら仕入れずに観てきましたがステキでした(ザックリ)

約400点の展示物はレストランのメニューやカレンダー、本の挿絵から切手や有価証券まで。
各方面で描いてきた作品が多岐に渡り展示されておりました。

同じような時期に国立新美術館でもミュシャ展が開催されてるそうで、そこは超大作の「スラヴ叙事詩」が目玉らしいのですが、コチラの会場には縮小版が展示してありました。
まぁあっちは国立ですからね。セキュリティや展示スペースの問題もあるし。とか言いながら当日まで殆ど知らなかったワケですが(冷肝)

会場到着が早い時間帯だったので割と静かな中で観れましたが、帰る時には人も増えてきてってな感じ。
静かな中で観たいのなら早い時間帯がオススメなんですかね?一般観覧料は830円。

身近なトコロであれだけの量を一挙に見るってのは、なかなかない機会だと思うのでスキあらば行ってみたら良いと思います。

写真は展示看板的なヤツ。

2017-04-22.jpg

~続く。

■続・乗っとけ

期間限定モノに関しては、とりあえず乗れるモンなら乗っとけ的な。

写真は本日の期間限定ビア風飲料。

2017-04-14.jpg

■乗っとけ

限定醸造とかに関しては、とりあえず乗れるモンなら乗っとけ的な。

写真は本日の限定醸造ビア。

2017-04-13.jpg

カレンダー

潜航37海里内検索

プロフィール

照居痴禄

Author:照居痴禄
・OVER16主宰
・メールはリンクのOVER16 official Web siteからどうぞ。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

QRコード

QRコード

全国の天気


-天気予報コム- -FC2-