■ua#16

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Images & Words(2/2)

昨日は鶴岡アートフォーラムに出没。

「ダリ展」に行って参りました。
鶴岡アートフォーラムは2回目の「魯山人の宇宙」展を観に行った(過去ログ2016.05.15参照)以来、1年ぶりくらい2度目の訪問でゴザイマス。

実は昨日書いた「アルフォンス・ミュシャ展」からのハシゴであったワケなのです。
普段あんまり観ない美術品を一気に観たら脳が情報を処理しきれなくなるトコですが、今日を逃すと日程アヤシイもんなとばかりにコチラも初日にGOの巻。

200点以上ある展示物をダリってピカソとも面識があったのか。ピカソは魯山人とも親交があったはず。何か繋がってるナァとか思いながら鑑賞。
彫刻も何体かありましたが、この展示は版画を中心に据えたもののようでした。しかしシリーズものが揃ってるってのは圧巻ですな。

この会場への到着は昼前後といったトコでしたが、コチラも割と静かに観れて良かったです。
一般観覧料は500円。ミュシャ展と同じく2017.05.28まで開催との事でしたので、叶うようであればまたハシゴしたいと思います(笑)

写真は展示看板的なヤツ。

2017-04-23.jpg

■Images & Words(1/2)

本日は酒田市美術館に出没。

「アルフォンス・ミュシャ展」に行って参りました。
酒田市美術館は、初めて「魯山人の宇宙展」を観に行った(過去ログ2004.04.30参照)以来、10年以上ぶり2度目の訪問でゴザイマス。

この特別展示は本日がスタートで2017.05.28までやってるようですが、どうにもこの先の予定がアヤシく行けるうちに行っとけってなモンで、自分にしては珍しい初日にGOの巻。
例により予習やら予備知識やら仕入れずに観てきましたがステキでした(ザックリ)

約400点の展示物はレストランのメニューやカレンダー、本の挿絵から切手や有価証券まで。
各方面で描いてきた作品が多岐に渡り展示されておりました。

同じような時期に国立新美術館でもミュシャ展が開催されてるそうで、そこは超大作の「スラヴ叙事詩」が目玉らしいのですが、コチラの会場には縮小版が展示してありました。
まぁあっちは国立ですからね。セキュリティや展示スペースの問題もあるし。とか言いながら当日まで殆ど知らなかったワケですが(冷肝)

会場到着が早い時間帯だったので割と静かな中で観れましたが、帰る時には人も増えてきてってな感じ。
静かな中で観たいのなら早い時間帯がオススメなんですかね?一般観覧料は830円。

身近なトコロであれだけの量を一挙に見るってのは、なかなかない機会だと思うのでスキあらば行ってみたら良いと思います。

写真は展示看板的なヤツ。

2017-04-22.jpg

~続く。

■続・乗っとけ

期間限定モノに関しては、とりあえず乗れるモンなら乗っとけ的な。

写真は本日の期間限定ビア風飲料。

2017-04-14.jpg

■乗っとけ

限定醸造とかに関しては、とりあえず乗れるモンなら乗っとけ的な。

写真は本日の限定醸造ビア。

2017-04-13.jpg

■フェス最終日

コチラの梅が咲き始めたって事は桜も間もなく。

写真は今年の梅。

2017-04-09.jpg

■25周年

本日JWPが25周年。そして解散。

ついに終わっちゃうのか。むぅぅ(悲)

■フェス参加

今年も日枝神社では大絶賛梅祭りが開催中。

写真は今年の梅。

2017-04-01.jpg

■年度末のスキマ

本日は久々のソロ飲みin酒田市。

最近の市内ソロ飲みは去年12月だった気がするけど記憶も記録もなっしんぐ。
記憶にある限り今年に入ってからケータイも切って完全にオフモードになったのは今月15日の大西順子トリオの山形ライブの時ぐらい。

そんなバタつく状況は現在も継続中なのですが、どうにか捻り出したこのスキで近く誕生日を迎える「UNION JACK COLLECTOR」店主に祝いの品なぞ渡しに行こうって寸法。
しかしそれだけでは終わらないのです。今夜のUJCは通過点であり始まりの地。
第一の目的はUJC訪問ですが、せっかく久々に出張ってきたんですものUJCで落ち着こうとは思っていないのです(ギラリ)

UJCではテラウチ氏に祝いの品を渡しつつライムを搾ったウォッカトニックなんぞ戴きんぐ。
しばし談笑したらサッと引き上げるのです。テラウチ君明後日はおめでとう!(笑)

2軒目では乙類焼酎のお湯割りを戴き、最終的には3軒目のお店でゆるりとウイスキーを戴きました。
流れで日本酒が飲めない話をしたらば、たまたま良いお酒があるからコレはどう?ってな感じでお試しタイム。

ありがたく味見させて戴きましたが、申し訳なくもやっぱりダメなのでした(泣)
いつか飲める日本酒に出会えるまで探求の旅は続くのです。まぁそんな機会もせいぜい年2回ぐらいだけど(冷肝)

写真は今夜の日本酒。
後からよく見たらラベルの肝心なトコが撮れてない(酔)

2017-03-31.jpg

■今週のメインイベント

本日はライブ観戦@山形市Noisy Duckの巻。
「大西順子トリオ・クラブツアー2017 ~第一弾 “東日本”」なのでした。

大西順子のピアノトリオが好きって話はココで何度か書いたので割愛ですが、引退してた時期もあったし再び観る機会が来ようとは!の巻。
ライブ観るのは19年ぶりですよ19年ぶり!ウイスキーだったら、けっこういい値段が付く時間ですよ。因みに前回観たのは1998.06.09@酒田市総合文化センター(過去ログ2003.02.12参照)ですね。

今夜のライブ情報はオフィシャルサイトで見てたんですが、年度末という事もあって行けるか微妙だったんですよね。
かなり悩みましたが様々な事情を調整&判断し、ココは多少の無理をしても行くべき!と覚悟を決めたのが今月の始め(遅)
問合せたのがライブ10日前ぐらいだったのでソールドアウトも覚悟してましたが席を確保出来ました。

とりあえず13時半にはケータイの電源を切って車のエンジンをギャンと回して山形市へゴー。
もうコレでオラは音信不通ズラ!レッツ現実逃避!日常からの脱却!キャッチ・ミー・イフ・ユー・キィャァァァン!とか言いながら、曲がるトコを1本間違えてちょい遠回りからのホテル到着(冷肝)

まぁこの1本間違うのも想定内よ。確認しとくべきトコを忘れとったばってん仕方ないったい。
途中で寄り道したものの予定より30分くらい早くの到着。まったりプクって地図で周辺情報の再確認して腹ごしらえすべく地元の居酒屋さんへ。

実は今夜行った居酒屋さん、事前調査の結果によるとライブ会場の前(隣?)なんですよね。
これなら会場まで迷う事もないし時間調整も問題ないわ!ってな感じでコンバンワ。今夜のお酒にありつくのです。

平日にも関わらず、ほぼ席は予約でいっぱいな感じ。開店直後に訪れたワケですが飛び込みで座れたのはラッキーな状況でした。
ご主人の出身地である長井市の名産品という馬肉を戴いたりしつつ、ご馳走様の巻。おでんも煮込みも美味でした。

居酒屋さんを出ると徒歩数秒で今夜の目的地に到着。店前の黒板で今夜の「大西順子トリオ:大西順子(pf) / 井上陽介(b) / 山田玲(ds)」という情報を確認。
1Dで赤ワインなぞ飲みながらしばし開演を待ちます。ステージはドラム、ベース、ピアノという配列でした。

うーむ。実にピアノトリオ。これでホーンとかギターが入ってたらきっと観に来なかっただろうな。なんてな事を考えてると開演の19時半。
定時をほんの少し過ぎた辺り。メンバー3人が登場してライブがスタート。終了は21時40分くらいだったかな?途中でブレイクタイムもあったので実質2時間弱といったトコでしょうか。

19年ぶりにライブを体感したワケですが、激しいフレーズでの「巻き込み背負いぶり」は健在。大変に心が躍りました。
例によりライブ内容は大した事を書きませんが、今回のメンバーで1年やってるとかで時折楽しそうな表情を浮かべながら演奏してたのが印象的でした。

とりあえず今夜のライブは観れたワケですが、次回観れる機会があるんだろうか?とか思ってたら東北のツアーは恒例にしたいとの事。
わー!1つ楽しみが増えました!またマメにオフィシャルサイトをチェックしなきゃならんですな!

本日以降も東北を回るので、その気になればもう1箇所ぐらい観れるトコもあったのでしょうが、各方面の事情があるのでヤメときました。だって色々すっ飛ばすと後が怖いですからねアハハ(乾笑)
また次回も各方面頑張るとか調整するとかして観に行きたいと思います。

今夜のお晩酌:酒場やっしょまかしょ@山形市七日町。
写真は本日のライブ会場前黒板。

2017-03-15.jpg

■東日本大震災

あれから6年。

カレンダー

潜航37海里内検索

プロフィール

照居痴禄

Author:照居痴禄
・OVER16主宰
・メールはリンクのOVER16 official Web siteからどうぞ。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

QRコード

QRコード

全国の天気


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。