■old fashioned

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■NOB

本日、自動車事故で「NOB」のメンバーが亡くなったそうです。
日曜に酒田でライブしたばっかなのに。

ウチも昨年対バンさせて戴いたバンドで、私もニュースを聞いてショックを受けました。
今は言葉もありません。

今回の事故で亡くなった方々のご冥福をお祈り致します。
スポンサーサイト

■緊急参戦

急遽6・13「FROM YOUTH & SILENTKIDS LIVE」に参戦決定。
「MEAT BOWL vol.2」の次の日なんですけど頑張ります!

そして7・18「SPANAM & PULLING TEETH LIVE」のイベント名は「竹ナイト」に決定!やっちゃったー!(笑)
ちゃんとプリングのスズキさんの許可得ましたよ(笑)

しかしココ、今月は更新し過ぎてるか!?

■ボカし

この日記にはワタクシのメモ帳としての役割もあります。
ですがワタクシの性格上、暗号化したり詳しく書かなかったりする事しばしば。
ビデオテープの背中に何にも書かないタイプですから仕方ないってトコでしょーか(笑)

そして今日もワタクシは自分にしか分からない日記を書くのでありました。
でもね、半年くらい経って改めて読み返してみると、今ボカして書いた事が何の事か分かると思うのです。
それまで勝手に想像して楽しむのも悪くないんじゃないかなー(笑)

ステキな話は実現の方向へ。情報解禁までは秘密です。ぐしししし★

■柱のカゲからコッソリと

本日は久々(多分?)に地元のライブ観戦行ってきましたー。
メインは我々も昨年あたり対バンさせて戴いた「NOB」のレコ発ライブ。

ライブ会場に到着したにも関わらず、周辺があまりにも静かで人の気配もなかったので「ライブの日にち間違えてた!?」とか思ってみたりしました。
まさかと思いケータイでウチのBBSを見てみたらワタクシが会場を間違えてただけでした(実話)

んで、ホントのライブ会場に着いたらウチのドラ&タケが居たので「会場間違えて行っちゃったよー。」なんて話をしたらドラも会場間違えて行ったとの事。ぶはははは★

今回のライブの出演バンドは秋田の「SUMMER BOYS」,地元からは元「RUNNING DATE」のメンバーが居るという「劇団melancholy」,ワタクシ的にお馴染みの「THE ROWDY JET」,そしてゲスト組の「DOLCE」,「NOB」と、こんなトコ。

いやいや「DOLCE」って初めて観たんですけど、カッコ良かったですねー。
久々にエエもん観せてもろーた気がしました。
まだまだワタクシが知らないだけでステキなバンドって居るもんだなーと改めて思いましたね。

ライブ会場には久々に見る顔もありーので楽しかったですね。っつー事で出演の皆様お疲れ様でした!
ラウジェのメンバーは次の土曜ライブよろしく!
ウチはユルユルなトコやるんで、キッツイとこお願いしまーす(笑)

■深夜の連絡

本日は深夜にステキな連絡を戴きました!
内容については現段階では秘密です★
実現すればイイなー。フンフンフーン♪

■MADin仙台(3/3)

個人的な感想としては、予想してたよりシーケンスの音がデカいなーと思いました。
電子的な要素は風味付け程度かと思ってたら、意外としっかりケミカルな味でしたね(笑)
カラダ的には何せホンモノのMADライブ観戦は初だったので「これがMADのライブなんだ!」って感じで、奇怪な動きで舞踏(敵を集める効果がある)とかしたりしながら観てました。
多分、同行した6人の中ではワタクシが最後尾でしたね(笑)会場では中間くらいのトコだったのですが。

時折、知ってる曲になると「来た!来たー!」って感じでテンション上昇。
すると舞踏はいっそう奇怪になり、僕の周辺はドーナツ化現象が起こる有様。
さながらそこは阿鼻叫喚の地獄絵巻。触っても移らないからもっと近くに、かむぉ~ん!(ザック・デ・ラ・ロチャで)
そんなこんなでアンコール2回でライブは終了。

感覚的には1時間半ないくらいだったんじゃないですかね。時計持ってなかったんで分からないっす。ごっつぁんです。
会場出るトコで小さなピンバッジ貰いました。そこには「CiSTm KOnFLiqT...」とあります。
最新アルバムのタイトルかツアータイトルなんでしょーな。

んで外で6人合流。それぞれ着替えて、あとは庄内方面に向かって、れっつ郷ヒロミ(2回目)
途中寄ったコンビニでは庄内ナンバーが4台集合。MADのTシャツ着てたし、我々と同じくライブ観に行った人達だって、すぐ分かりました(笑)

あとはダベりながら真っ直ぐ帰ってきたんで、特に書く事はないです(笑)
ただ、ワタクシの車に同乗したメンツと合った意見はライブ帰りの車中って音楽聴きたくないよねー。」って事(笑)
耳も疲労とかあると思うのですよ。

ワタクシ的に、本格的にデジタルものを意識して聴いたライブは今回が初めてかもしれませんねー。
僕ちんも色んなライブを観たいと思っておりますのでチケットが余っているライブがありましたら、早目に連絡下さいね。スキあらば同行させて戴きます(笑)
自分で観たいライブは当然観るけど、意表を突かれたい気分なのですよ。

そして今回一緒に行った人達に一言!
ひっつみ!(笑)

■MADin仙台(2/3)

会場前で「チケット、ドコやったっけ?」なんて事をやっていると、見たよーな後ろ姿の人を発見。
「赤い髪だけど、まさかね?」なんて事を思いつつ、その人の前に回るとやっぱり!(驚)
「PULLING TEETH」ドラムの智也氏でした!
「先日は東京でウチの若い衆がお世話になったそーで!」などと挨拶&握手。相変らずステキング。どーやらギターの方を観に来たよーでした。

そして智也氏に挨拶をすると本格的に会場入り。物販をチラリと見つつライブスペースへ。
前にも書いたよーにMADの知識は殆どないので様子見兼ねて中央に陣取りライブ開始を、じっと松野さん(ゴージャスエルボー)

そのスキに周りを観察すると、やはりそれなりに騒げるカッコの方が多い。軽装ですね。
1月の「EVANESCENCE」ライブの時には季節的なモノもあってか「それ着てたら暑いだろ!?」って感じでコート着てた人も居たのですが、今回は重装備の方はワタクシから見た範囲では発見出来ませんでした。

んで、しばらく待っていると雰囲気がチラリと変わり、周りが反応。いよいよライブ開始っっ!
いやー、照明が凝ってましたねー。緑色のレーザー光線みたいのが出るヤツ、ワタクシも欲しくなりました(笑)
道理でステージ上がスモークでモクモクしてたワケだと納得。

そー言えば今回のライブ観戦ツアーは総勢6名だったのですが、最初から行くつもりだったのは3名で残り3名は代打組(ワタクシ以外はMADの知識それなりにある)だったんだよねー。なんて事も思い出しつつライブ観戦。
行きの車中で予習してきた最新アルバムを中心とした選曲でライブは展開。
随分、人が泳いでる&飛んでるなー(笑)

~続く。

■MADin仙台(1/3)

昨日は「THE MAD CAPSULE MARKETS」in「ZEPP SENDAI」行って参りましたー。
ワタクシのMADに関する知識といえばコピバンのライブを何度か観戦したのと、6回くらいCD聴いた事があるぐらいのささやかなもの(冷肝)
今回も例によってチケットが余ったからの代打参戦でゴザイマシタ(笑)
ホントに軽いレポートですが読んでやって下さいまし。

昼前に酒田を5人で出発。めっさ晴天の下、欽ちゃん走りを延々繰り返し仙台到着。
路上で京都→仙台というルートでミッションを遂行してきた庄内人と予定通り合流。
車を停めて、とりあえず時間まで仙台駅周辺をフラリとする事に。

女子2名が買い物してるスキに男子4名でプリクラ撮影(笑)
はっきり言って、これだけ男前が4人も写ったプリクラは罪でした。「交換して!」とか言ってきた幾多の女子高生に「今日はプライベートだから勘弁して。」とかクールに言いつつ、暫くフラリフラリと。
サラリとブラついた後、テキトーにバラバラになった6人が合流してディナー。好き勝手な物を食す。

軽く(?)ディナーした後は着替えて会場にGO!(ひろみ)
6時オープン7時スタートだったのですが6時半頃、会場に到着しまうま。

~続く。

■そろそろ

僕ちんのケータイはヘタってるのである。
約1年半の使用期間であるからして妥当なヘタり具合であろうか。
極端な時など充電器を持ち歩く有様である。
だからそろそろ替えよーかと思ってんだけど、なかなかカッチョよいケータイってないんだよねー(笑)

僕的な好みは7年くらい前のデザインですね(微妙)
メールとか出来なくて今より本体が厚かった頃。色も黒が主流だった頃。そして折りたたみが主流じゃなかった頃のケータイです。

どーも今のケターイは未来的過ぎてダメなんすよねー(笑)
液晶やその他の部分の発達でバランス的なものも変わってきたでしょーし、デザインはなかなか後戻り出来ないのは分かるんですけど昔のデザイン好きなんですよねー。

ケータイメーカーも思い切ってマイナーチェンジとかしましょーよー。需要はないと思いますけど(冷肝)

■あたしゃ好きだね

映画でも漫画でもそーなんですが、ワタクシが好きになるキャラは主人公じゃないんです。
脇役ったら脇役。でも物語にはガッチリ必要な役。そんなトコを好きになる傾向にあるよーです。
「ルパン3世」で言ったら「次元大介」だし「COBRA」で言ったら「レディ」ってトコ。「AKIRA」で言ったら「大佐」が好きですね。

そー言えば好きな俳優も派手に主役主役してる人もイイけどサブキャラ的な役を得意としている人が好き。
プロモの為の来日会見とかしない人ですね(笑)
因みにビバヒル高校白書&青春白書での好きなキャラも、古株キャラではなく数シーズンだけのレギュラーキャラでした(照)

そーゆー人達の事を冷静に考えてみると、主人公がピンチの時に颯爽と現れ形勢を逆転させちゃったりしてしまう役柄や主人公の敵キャラだったりする事が多いのです。
ガッチリと見せ場作ってドカンと登場するワケですから主人公以上にオイシイと言えばオイシイ役回りですかね(笑)

さてさて、あなたは主人公派ですか?脇役派ですか?

カレンダー

潜航37海里内検索

プロフィール

照居痴禄

Author:照居痴禄
・OVER16主宰
・メールはリンクのOVER16 official Web siteからどうぞ。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

QRコード

QRコード

全国の天気


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。